保証債務

Bookmark this on Google Bookmarks
Share on LinkedIn

保証債務

物上保証人の事前求償権 – H021218

物上保証人は、( )を行使できない。

[ 解説 ]

事前求償権

[ 解説を隠す ]

保証債務の範囲 – S400630

保証人は、主たる債務者の債務不履行により契約が解除された場合、( )はもちろん、特に反対の意思表示が無い限り、( )についても保証責任を負う。

[ 解説 ]

保証人は、主たる債務者の債務不履行により契約が解除された場合、債務不履行による損害賠償請求権はもちろん、特に反対の意思表示が無い限り、原状回復義務についても保証責任を負う。

[ 解説を隠す ]

分別の利益 – T060428

連帯保証人が数人いる場合、各連帯保保証人は、( )が無いので、( )を負う。

[ 解説 ]

連帯保証人が数人いる場合、各連帯保保証人は、分別の利益が無いので、全額の連帯保証責任を負う。

[ 解説を隠す ]

第446条(保証人の責任等)

  1. 保証人は、主たる債務者がその債務を履行しないときに、その履行をする責任を負う。
  2. 保証契約は、( )しなければ、その効力を生じない。

    [ 解説 ]

    書面で

    [ 解説を隠す ]

  3. 保証契約がその内容を記録した電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう。)によってされたときは、その保証契約は、書面によってされたものとみなして、前項の規定を適用する。

第447条(保証債務の範囲)

  1. 保証債務は、主たる債務に関する利息、違約金、損害賠償その他( )を包含する。

    [ 解説 ]

    その債務に従たるすべてのもの

    [ 解説を隠す ]

  2. 保証人は、その保証債務についてのみ、違約金又は損害賠償( )ができる。

    [ 解説 ]

    約定すること

    [ 解説を隠す ]

スポンサーリンク

シェアする

フォローする